本文へスキップ

医療関連感染対策活動を支援する HAICS

HAICS(ハイクス)研究会とはprofile

HAICS研究会は医療関連感染制御を支援するNPO法人です

 HAICSとは
HAICS(Healthcare Associated Infection Control Support)研究会は感染対策の専門家が集まり「医療関連感染制御活動」の支援を目的として2006年4月に特定非営利活動法人として創設されました。
当研究会は、医療機関の感染制御体制整備を様々な側面から支援する可能性を検討し、それを具体的な事業として企画・構築することを目指しています。
 理事長挨拶
このたび、大久保憲先生のあとを受けて理事長を拝命しました森兼です。
HAICS研究会の設立以来、15年にわたり理事長をお務めになった大久保憲先生の指導力のお陰で、本研究会の活動も軌道に乗り、確固たる事業が遂行されています。
そのような中、先生が理事長を退任され、バトンを引き継ぐことにいささか緊張気味ではありますが、気を引き締めて任務にあたって参りたいと思います。
2020年になり、新型コロナウイルス感染症の流行によって本研究会の様々な対面型の事業の中止あるいは縮小を余儀なくされており、活動のあり方を根本から見直さなければならない状況になりつつあります。
大久保先生の示された方向性を維持しつつ、新たな事業やその形態に関する模索を行いながら、HAICSの事業基盤を安定させ、引き続き日本の医療関連感染対策に寄与する団体であるべく、尽力していきたいと思います。
2021年9月(理事長就任にあたり)
 



理事長 森兼啓太

沿革

 2004年12月 大久保憲、廣瀬千也子、大久保和夫らにより感染制御活動を支援する団体の設立を協議
 2005年2月 第1回メディカルアドバイザリー(MAC)委員会開催
 2005年3月1日 任意団体・医療関連感染制御サポート研究会(HAICS研究会)設立
 2006年4月17日 特定非営利活動法人(NPO法人)認証取得
 2017年4月 大久保憲に替わりMAC委員長に森兼啓太就任
 2021年9月 新理事長に森兼啓太が就任 大久保憲前理事長は名誉理事に就任

組織・役員

役職 名前
理事長 森兼 啓太 山形大学医学部附属病院
副理事長 大久保 和夫 事務局長
理事 洪 愛子 神戸女子大学
理事 渋谷 智恵 日本看護協会
理事 中尾 潔貴 (株)ジーシー
理事 松本 謙一 サクラグローバルホールディング(株)
理事 茂木 昌彦 花王プロフェッショナル・サービス(株)
監事 中澤 茂 エー・エス・ピー・アウトソース(株)
学術担当 渋谷 智恵 日本看護協会
事務局 浅野 節子  
  
名誉理事 大久保 憲 平岩病院

倫理規定ならびに個人情報保護方針

NPO法人HAICS研究会が実施するすべての活動、調査、研究ならびにそれらの発表に関しては、外部委員を含むHAICS倫理委員会でその倫理的適当性を検討しています。
 HAICS研究会がその活動に伴って入手する個人情報や個別の施設情報については、その活動の目的のみに用い、断りなくそれ以外の目的に用いたり第三者に開示したりすることはありません。

contents